しずかやのニキニキ日記

産地直送・新鮮野菜を扱う、下町の八百屋の活動報告!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン教室のご案内ー!

とは言いましても、しずかやでパン教室をやっているわけではありません(^^)


今回はちょっと趣向を変えまして。
当店のお客様がご自宅でパンづくり教室を開かれたということで、この場を利用してご紹介させていただこうと思います。


「パン教室うちぱん」を主催されているのは、相田さん。

国産小麦や全粒粉、米粉などを使用して、体にやさしいおウチで気軽に作れる無添加パンを作っていらっしゃいます。
店頭で色々とお話をしていて、「ちょっと食べてみたいですねー」なんてお話をしていたら、後日、米粉を使ったパンと当店でご購入いただいたカボチャを使って作ったパンを試食にいただいたので、早速食べてみました。


米粉パンはもちもち食感がなかなかのモノ(^^)
カボチャパンはカボチャのほのかな甘味が効いて、カボチャの種も歯ごたえのアクセントになってこちらもなかなか。

・・・あっ
ここまで書いて試食パンの写真を撮るのを忘れてしまった・・・。
・・・もう全部食べちゃった・・・


・・・・・・・・・・・・・(汗)


えーーっと。
詳しくは相田さんの「パン教室うちぱん」のHPを御覧ください!!(^^;)

しずかやにもパンフを置いておりますので、ご興味のある方は是非どうぞ!


パン教室「うちぱん」
http://www7b.biglobe.ne.jp/~uchipan/

試食にいただいたカボチャパンの写真もHP内のブログにありましたので(よ、よかった・・・)、どうぞご覧くださいねー!

福島で

昨日の記事の話じゃないんですが、福島で「宿泊もできる体験型農園」を経営している知り合いがいます。


吉田壮論(まさのり)くんという、僕がスタッフとして以前働いていた「野菜ソムリエの店:エフ」の同僚です。
イタリアンレストランでの勤務経験があり、実家の農家を継ぐ前に一刻働いてたんですね。

このまーくん、とにかくむちゃくちゃ明朗な性格で、イタリアンを選択したのもなんとなく分かる気がしますね。来店されたお客さんにもどんどん話しかけて、野菜の食べ方や調理の仕方を教えてましたねー。
うーん、なにもかもが懐かしい・・・。

その吉田のまーくんが実家に帰って、嫁をとって、地元の人々とパンを焼いたり、ピザを焼いたり。
また、農業体験に訪れた人々に自然や農業の素晴らしさを伝える伝道師にもなったり、時々上京して青山のファーマーズマーケットにも野菜を出したり。

もう話を聞いているだけでもとても楽しそうです。


で、3月の大震災。


まーくんのところも色々と被害が出たようでしたが、持ち前の明るさとバイタリティで家族一丸となって今も復旧復興に取り組んでいます。.
ブログを読むと、できるだけ震災前の生活を取り戻すべく、日々楽しく明るく頑張っている様子がよく分かります。
この間の夏休みには地元の子供達とピザを焼いたそうですよ!



僕がここで言いたいのは、

「被災中心地に近い所で生活している人々ほど、僕を含めて遠くにいる人よりも、頑張って、頑張って、頑張り続けているんだ」と。僕らはそれを忘れ始めてはいないか?

ということなんですよ。


震災直後に比べると最近の報道は被災地に関する報道よりも、放射能に関する報道の方にウェイトが傾いているような気がしてなりません。いや、多分そうです。特に「放射能に侵された食料からいかに身を守るか」という項目にピントを当てて。
もちろんその報道はわれわれにとって重要ではあるのですが、かえって必要以上に被災地域の人々への関心を避けていくようになるような・・・、そんな気がしてなりません。

もっとはっきり言ってしまえば、今後「福島」の名がつく全てのものを避けるようになるんじゃないか・・・、なんてことをついつい考えてしまうのです。

これは考え過ぎなんでしょうか?
こんなことがあっては絶対ならないんですが!!

確かに当分の間は被災地域の食べ物には気を付けなければならないのでしょう。
ただ必要以上に警戒したり嫌悪することはないんです。考え方次第だと思います。

被災地域の完全復興まで一体どれほどの年月がかかるのかは見当もつきませんが、同じ国に住むものとしてその日まで応援し続けていくのは、もはや義務と言っても過言ではないです。
このことだけは忘れないでいきましょう。


暮らしの真ん中に“農家の感動”を届けます
四季彩菜工房


↑ちょっと読んでみてください。福島の人々は頑張っていますよ!
*CommentList

放射能とどう向き合うか

ちょっと前の話になるんですが・・・

NHKで「放射能とどう向き合うか」という番組をやっていたので、ちょっと観てみました。


ちょっとねー、うーん、すごく気が重くなりました。
コレが現状の現実なんだなあ・・・と。



横浜で「学校給食に使用する食材全てに放射線検査の実施を!」と署名活動をするお母さんたち。

近所の検査施設に自前で食材を持ち込んで検査を依頼する主婦。

西日本産の野菜しかスーパーで選ばない消費者。 などなど・・・。


なるほど、国の放射線に関する報道や暫定基準値に信頼性がないからこういうことになるんだなあ、
暫定基準値を信じられないから、自分の身は自分で守るしかない・・・。こういうことなんですね。
まあ、フツーに考えても今の暫定基準値の値の高さはありえないですし。

こういう取り組みをしている人を否定する気は全くないです。
小さいお子さんをお持ちのお母さんにとっては心配の種ですし、むしろやって当然の行動だと思います。



ですが・・・、

やっぱり八百屋の立場からすると・・・、やっぱりちょっと寂しくなります。


福島や、その周辺の県に住んでいる方は、今でもそこで採れた野菜を食べて生活していらっしゃいます。
生産者の方々は多く消費者の方に農作物を食べてもらおうと、今でも頑張っていらっしゃいます。

しかしながらその生産者の方の気持ちは、「放射能」というとてつもなく分厚い壁によって遮られているのが現状なわけです。

今、多くの消費者の方が野菜を選ぶ基準は、「味」とか「新鮮」とかでなくて「放射線汚染がされているかどうか」なんですよね。


仕方がないです。
仕方がないんですが・・・。


起きてしまった事故は、もうどうしようもありません。
どうしようもないからこそ、とてもやるせなくなります。


値の高すぎる、多くの国民が納得していない今の暫定基準値を早く何とかして欲しい。
子供の健康基準に合わせた、どの年齢層でも安心ができる基準値の早期設定を、多くの国民が求めています。
それができていないから、安心できないから、みんな自己防衛するしかないんです。


ってゆーか、国会議員の連中、早く何とかしろよな!!マジで!!

消費者の方が放射線のことなど考えずにフツーに買い物ができる日が、果たして戻ってくるのだろうか・・・。
なんてどんより考えてしまった番組でした。


<追記>

この番組を観た方は大勢いらっしゃると思うんですが、観た方のお立場によって感想は全然違ってくると思います。
以上はあくまでも「野菜を販売する人間の感想」であって、「野菜をつくる方」「野菜を買う方」「野菜を食べる方」の感想は全く別になるはずです。
あくまでも「野菜を販売する人間」の個人的な感想ということで、ご了解ください。

来週から新米の販売を開始します!

台風一過のいい天気!・・・とは今日はなりませんでした。


台風が過ぎたらスカっと晴れてくれるもんかと思っていましたが、太陽が覗いていたのは午前だけでした。
午後になったらドス黒い雲が西の方からじわりじわりと近づいてきて、ふっと空が暗くなったと思ったら、直後「ドサッ」と雨が!!

雨はもういいよ・・・!
昨日さんざん降ったから、当分間に合ってるし!てゆーか、もう降るな!!頼むぜおい。



というわけで (え)


来週の9/26(月)より、いよいよ「平成23年度産・茨城の新米」の取り扱いが始まります!

例年でしたら9月上旬には店頭に並ぶのですが、今年は福島の原発事故の影響による新米の放射線検査が行われた関係で約2週間ほど遅くなってしまいました。

幸いにして県及び市の検査では、放射線物質の検出は認められなかったとのことで、今年も無事に出荷・販売ができるようになりました。
(参照:茨城県産米の放射性物質検査結果


正直なところ原発事故直後は「今年の米はもうダメだ」と思いました。
いや、米だけではなく、畜産・農漁業全てがだめになるんじゃないか、昨年新装開店して翌年にもう廃業か・・・!?首くくらないといけないか・・・とも。いや、冗談抜きでマジで。

こうしてお米も店頭に出せるということで、生産者の方々のご苦労には本当に頭が下がる思いです。

ただ残念ながら、

■ 原発事故の影響によるコメ全体の終了減少
■ 放射線試験の費用負担
■ 72年ぶりにコメの先物取引が再開されたことによる卸価格の高騰

などなどの影響で新米価格が上昇しております。
当店も残念ながら販売価格を値上げせざるを得なくなりました。
ゴメンナサイm(_ _)m

茨城産/石塚さんの新米5Kg・・・2,800円

となります。よろしくお願いいたします。



追記

毎年この時期10月上旬に行なっていた、当店恒例行事「新米すくいどり会」は諸処の事情により中止とさせていただきます。ま、主に前述の事情ですが・・・。
楽しみにしてくださっていたお客様(・・・いるのか?^^)には申し訳ございませんが、何卒ご了解いただきたくお願い致します。
*CommentList

日本 1 - 1 北朝鮮

ロンドン五輪アジア最終予選 日本-北朝鮮

日本 1 - 1 北朝鮮

うーーーーーん、もったいない!!
これは、もったいない試合を落としたと言わざるを得ないですねー。


色々とツッコミどころが多い試合ではありましたが、個人的感想を言えば一言、

負けなくてよかったなと。

フィジカル、運動量、あと「勝ちへの執念」、悔しいですがこの試合に限っては、北朝鮮のほうが全てにおいて上であったと思いますよ。日本はミスも多かったですし、スピードもなかった。

「疲労がたまっていた」といえなくもないですが、過密日程は他のチームも同様ですから、言い訳にはなりませんよね。


あと、解せない点が。

最後の日本のコーナー、なんでキープに行ったんでしょう?
これは監督の指示だったのかしら?

交代枠を使い切らなかったのも謎です。


今日の北朝鮮を見ていれば、試合終了までの間ずっとキープし続けられるわけはないと思うんですけどね。
せっかく終盤に来て攻撃のリズムをつかみかけてきてたのに、わざわざ自分で摘み取った感じでした。非常にもったいなかったです!


この記事を書いている時点(18:40)でまだ五輪の切符は手に入っていないのでなんとも言えませんが、最終の中国戦までに今日のありすぎる反省点を修正できるでしょうか?

中国の五輪切符の行方が最終戦にかかっている。なんてことになったら大変です。とても心配ですねー・・・。






で、なんでこんなサッカーの記事を八百屋のブログに書いているのかというと。


なでしこの中継の間、お客さんが全く来なかったからでして。


中継をまるまる観戦できるほどに、ブログの更新ができるほどに、
ドヒマだったからです(T_T)

ちゃんちゃん。

有機トマトの特売やります!

どもども、いらっしゃいませ。
しずかや でございます。

先日の感謝セールで残念ながら入荷が出来なかった、「北海道産のJAS有機トマト&有機ミニトマト」なんですが、生産者様から「出荷ができるようになった」との嬉しい連絡がこちらに入りました!

うーーーーー、やっほい!



と、いうワケで先日のセールと前回の記事でお約束させて頂きましたように、

『「北海道産のJAS有機トマト&有機ミニトマト」の特売セール』を、9/5(月)に実施させて頂きます!!


うーーーーー、やっほい!



ただ残念ながら、十分な量の確保ができませんでした・・・。

出荷ができるようになったとはいえ、産地の天候はまだまだ回復したとは言えないようで、残念ながら入荷量は発注数の約半分位になるそうです。

大変申し訳ないのですが、北海道トマトの特売は数量がなくなり次第終了させていただくことになると思います。
何卒ご了承くださいますよう、お願いいたします・・・!m(_ _)m

野菜の日&一周年記念セール!!

どもども、いらっしゃいませ。
しずかや でございます。


本当であれば、昨日のうちにアップしようと思ったんですが、あまりにクッタクタになってしまって風呂から上がったらバタンキューってな感じで。

気がついたら朝になってましたよ!わはははは(^^)


ということで。

昨日8/31に「野菜(831)の日」「新装開店一周年記念」を兼ねて、
感謝セールを実施致しました。やっほい!


前日までの天気予報では「関東地方に台風上陸!」みたいな感じだったので、

  「降るのか、降らないのか?」
  「降ってきてもお客様が来てくれるのか?」
  「てゆーか、そもそも台風だったら営業自体ができるのか?」

と、当日までえらくヤキモキさせられました。


が、御存知の通りにセール当日は見事に降りませんでした(^^)
しかも時折日差しも出てきたりして、どちらかと言えば「そこそこいい天気」ってやつだったでしょうか。暑すぎず寒すぎず、過ごしやすかったですよね!

目玉商品の一つ、「北海道産の有機トマト」の入荷がなく、お客様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、それでもたくさんのお客様に来て頂けました。ありがとうございました。



「野菜の日」と「開店○周年記念」がちょうど重なりますから、このセール、これから毎年の恒例行事にしようと思います。来年はもっと趣向を凝らして楽しいセールにしたいですね。



今後共しずかやをご愛顧くださいますよう、
よろしくお願いいたします!!




追記

今回のセールでは、残念ながら天候不順の影響で「北海道産/有機トマト」のご提供ができませんでした。ですので産地の出荷が再開されたら、
「一日限りのトマトの特売セール」をやろうと思ってます。
詳細が整ったら店頭とこのブログでご案内しますので、こちらも併せてよろしくお願いいたします。
*CommentList

お詫び

えー・・・・、

この場を借りまして、お詫びをしなければならなくなりました・・・。



8/31(水)に行います、「新装開店一周年記念セール」のお買い得品の一つとしてチラシに掲載、来店されたお客様にも前宣伝しておりました、「北海道産/有機栽培ミニトマト」ですが、産地の天候不順により生育が極端に遅れてしまい、出荷ができなくなってしまったとの連絡が、生産者の方から先ほど入ってまいりました。


・・・・・・つまり、

「当日は北海道/有機栽培ミニトマトがございません」!!!


相手は自然。こういうことも当然あり得るのですが・・・、楽しみにしてくださっていたお客様には心よりお詫び申し上げます!
どうもすみません!!ゴメンナサイ!!

なお、残りの目玉、青森の獄きみと毛まめは問題なく入荷の予定ですので、よろしくお願い致しますm(_ _)m

ヌーって出てきました。

まずは、これをご覧ください!

20110829皮のヌー

どーん!
どーすかこの写真?
素人ながら結構雰囲気いいんじゃないかと思ってるんですが?

これ実は・・・「馬皮で作られたヌー」なんですよ。
そんな風には見えないですよねー!写真の出来がいいからですか?エッヘン!(←自重しろ)

うちの近所の「千寿アニマルファクトリー」さんが、
「馬のヌメ皮を使った”レザーアニマル”制作キット」を発売されまして、その完成見本をうちの店に飾っているのです。よくできてますよねー!


     ちなみにヌーって
     20110829実物のヌー
     これです。
     アフリカの南部に生息する、見たまんまウシの仲間です。


このヌー、完成品の実寸は
20110829手のひらサイズのヌー
これくらい。
本当に手のひらサイズながら、なかなか迫力あります!

キットの詳細は千寿アニマルファクトリーさんのブログを見ていただくとしまして、このキット、皮の持つ温かみや風合いが感じられて、男性はもちろん、女性にもウケると思います。レザークラフトって流行ってますしね。
お父さんの書斎のデスクの上に飾っておくと、ちょっと雰囲気が出てイイんでないですかい?

キット自体はしずかやで販売はしていませんが、完成品の見本(このヌーですよ^^)はレジ脇に飾っておりますので、興味のある方はしずかやでぜひ手にとってみてください。

いや、これなかなかいいですよ。うん。
*CommentList

8/31(水)は・・・!

どもども、いらっしゃいませ。
しずかや でございます。


なにやら台風が近づいている様子。今週の水曜日くらいから雨が降り出すんだそうな。

・・・なんとはた迷惑な・・・(;;)


というのは、今度の水曜日、8/31は

しずかやの「新装開店一周年記念の感謝セール」をやるのです!!

本当の一周年は翌日の9/1なんですが、
「野菜の日(8 3 1の日)」
 に便乗して8/31にやってしまおうということになりまして。

2週間前から準備をしているというのに・・・、
この期に及んで「台風」ですと!?んなアホなーーー!!


しかしながら、雨でもやりますんでどうぞご安心くださいませ。
(ホントに安心してくれる人っていてくださっているのかしら・・・?)

当日は青森産の獄きみ・毛まめ北海道の有機栽培トマトがお買い得、その他のお野菜などもちょっとお買い得になると思います。

あと、ご来店くださったお客様にはもれなく粗品をプレゼント!


まあ、正直言ってそんな大仰なセールではありあせん。
しずかやらしく、”ささやかに”行いますので、お時間のある方はぜひご来店くださいませ。


・・・どうか当日雨が降りませんように・・!!
・・・ホントにホントにお願いです!!!

ご案内

電力使用状況&電気予報

しずかや

東京都足立区千住緑町       2-14-13                  営業時間:          10:00~19:00

VG★CHO3

Author:VG★CHO3
野菜大好きー!
ネコ大好きー!

でもネコアレルギー(;;)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

「しずかや」はココ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。