しずかやのニキニキ日記

産地直送・新鮮野菜を扱う、下町の八百屋の活動報告!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫の実際の現場とは

以前、宮崎県の口蹄疫被害に関して書いたんですが、
飼牛を殺処分された酪農家さん達の実際の現場の様子というのは
よく知らなかったんです。

新聞やニュースでも十数万頭の牛や豚が殺処分されたという
事実を淡々と報道するだけなので(そりゃそうなんですが)、
ニュースの主役が辺野古基地移設問題や小鳩ドタバタ辞任劇に
とって代わられたここ数週間は、正直言ってこのことは忘れかけてました。

「へー、えびの市で終息宣言だしたんかー。よかったなー」

ってな感じで。



で、
今月10日に鹿児島県との県境、都城市で口蹄疫発生。
宮崎・鹿児島両県が対策に負われているとの報道の中で、
このようなブログを知りました。

川南町のムッチー牧場だよ~ん。

Yahoo!の記事ではじめて知ったんですけど、
これは読んでてツラかった。
こんなにも、自分の想像が超えるほどの苦しみを
負っていたのかって。


筆者は、飼牛を殺処分されてしまう牧場主の方です。
筆者は飼牛の殺処分されるという事実を苦しみながらも
受け入れている日常をブログに書き綴られておられます。


殺処分される日の朝、牛たちに謝りながら餌をあげている様子や、
市の職員が白い防護服でやってきて、牛や豚を殺処分していく、
という様子が書かれているのですが、筆者は

優しく、丁寧に、愛情を込めて
扱ってくれてありがとう・・・、


と、処分に携わった職員たちに感謝をされています。


もう・・・、涙腺が決壊です。
心臓のあたりがキューっと鳴っているのが分かりました。
自分の牛たちが殺処分されていく様子をこんな思いで見ていたのか・・・と。

このブログは殺処分の現場を知るだけではなく、
このような被害を二度と起こさせてなるものか、
という気持ちにさせてくれます。
いままで、対岸の火事ほどにしか気にしていなかった人たちに
コトの重大さ、当事者の悲しさをこれでもかと教えてくれます。




未見の方は是非読んでみてください。
口蹄疫被害の実態を新聞やニュース以上に教えてくれます。

そして、「がんばれ!」って応援したくなると思います。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

電力使用状況&電気予報

しずかや

東京都足立区千住緑町       2-14-13                  営業時間:          10:00~19:00

VG★CHO3

Author:VG★CHO3
野菜大好きー!
ネコ大好きー!

でもネコアレルギー(;;)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

「しずかや」はココ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。