しずかやのニキニキ日記

産地直送・新鮮野菜を扱う、下町の八百屋の活動報告!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らの八百屋チョンガンネ―野菜や楽しさ、売ってます。

野菜の本を紹介していこうという、このコーナー(え)


その第一回目の本、一体何にしようかと思い、
本棚をじーーーーっと眺めていて、ふと目に留まった本がありました。

「あ、これにしよう」ということで、手にとったのが、

僕らの八百屋チョンガンネ―野菜や楽しさ、売ってます。
イ ヨンソク (著), キム ヨンハン (著), 清水 由希子 (翻訳)
単行本: 189ページ
出版社: 日本放送出版協会
発売日: 2005/05



何ゆえにこの本?かというと、
八百屋になろうと思ってから一番最初に読んだ本なのです。

神保町の三省堂でふと手にとって買った本で、
電車の中で読んでたんですが、夢中になって駅を3つくらい
乗り過ごしたのをよく覚えてます。
スゴク面白かったんですよ!


商売のいろはを知らなかった著者が、スルメ売りの行商からスタートし、
敷地面積あたりの売上高が韓国一になった八百屋をつくりあげた
サクセスストーリーをまとめ上げた本。

というだけではありません。


この本は、著者が八百屋を通じて
「仕事とは何か?」
「楽しく働くとはどういう事か?」
を教えてくれているのです。

「仕事とは、誰かに喜んでもらうことだ」ということが、
本全体からビンビン伝わってきます。
誰か=お客様に喜んでもらう為に、ここの若いスタッフは
バリバリ働いています。
その若いスタッフ達が作り出す楽しい雰囲気に誘われて、
今日もまた多くのお客様がお店を訪れるのです。

自分もこんな店を作りたい!
そう思いながら、時々読み返します。
その度になんか初心に帰れる気がするんですー!


ちょっと古い本なので書店で見かけることは少ないかもしれませんが、
見かけたらゼヒ手にとって見てください!
オススメです!



僕らの八百屋チョンガンネ―野菜や楽しさ、売ってます。僕らの八百屋チョンガンネ―野菜や楽しさ、売ってます。
(2005/05)
イ ヨンソクキム ヨンハン

商品詳細を見る

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

電力使用状況&電気予報

しずかや

東京都足立区千住緑町       2-14-13                  営業時間:          10:00~19:00

VG★CHO3

Author:VG★CHO3
野菜大好きー!
ネコ大好きー!

でもネコアレルギー(;;)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

「しずかや」はココ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。