しずかやのニキニキ日記

産地直送・新鮮野菜を扱う、下町の八百屋の活動報告!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の今とこれから パネルディスカッションレポ 前編

はい!翌日になりました!
みなさん、お元気でしたか?

新年度も始まったことですし、心機一転!てやつですね!!
新年度(実質)一発目のネタは、八百屋さんらしく、ちょっと真面目なネタにしようと思います。


先週末にとある勉強会イベントに参加しました。
日本野菜ソムリエ協会が主催、 ソムリエ協会登録者を対象にしたパネルディスカッションイベントで、テーマは「福島の今とこれから。(http://vf.way-nifty.com/vmc/2012/03/post-6b87.html)」 

こう言ったらなんですが、実は管理人「ベジタブル&フルーツマイスター」の資格を取得しております。
・・・ジュニア(ランクは一番下)ですが(^^;)
ロンブーの淳とか西村知美さんとか多くの芸能人が取得してますので、ご存じの方も多いでしょう。
八百屋である自分がこのテーマの勉強会に参加しないわけにはいきません。
という訳で、その勉強会レポートです。


生産者、販売者、消費者それぞれの立場の5名のパネリストの方々が「福島ブランドを復活させるにはどうしたらよいか」をメインに据えて様々なお話をされました。

3.11の大震災とそれによる東北産(主に福島産)野菜の被害については、多くの方がご存知のことですのでここではその話は省きますが、福島の生産者さんのご苦労を直に聞くことができたのは大変有意義でした。


印象に残ったのは、コメ生産者さんの話。

主にJAに農産物を出荷している生産者よりも、有機・無農薬栽培や販路を個別開拓している生産者さんのほうが大変な苦労をされていたとのこと。
風評被害や放射性物資検出による出荷停止を受けた場合に、JAから補償が(金額は別にして)入る前者の生産者さんに比べ、後者の農家さんにはそういったモノが少ない、もしくはなかったそうです。

味や安全性を追求していた生産者さんほど苦労が耐えないとは理不尽極まりないですね。このパネリストの農家さんも後者の生産者さんにあたり、大変なご苦労をされたそうです。
ただ、「嘆いてもしかたがない。哀れな被災者のままでいられない!」という強い決意も話されていて、これは単純に「スゴイ!」と思いましたね。
(藤田浩志さん HP : 「あおむしくらぶ」 http://aomusiclub.jpn.org/
(参考記事 : http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/29589/

後半はまた明日!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

電力使用状況&電気予報

しずかや

東京都足立区千住緑町       2-14-13                  営業時間:          10:00~19:00

VG★CHO3

Author:VG★CHO3
野菜大好きー!
ネコ大好きー!

でもネコアレルギー(;;)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

「しずかや」はココ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。