しずかやのニキニキ日記

産地直送・新鮮野菜を扱う、下町の八百屋の活動報告!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射能とどう向き合うか

ちょっと前の話になるんですが・・・

NHKで「放射能とどう向き合うか」という番組をやっていたので、ちょっと観てみました。


ちょっとねー、うーん、すごく気が重くなりました。
コレが現状の現実なんだなあ・・・と。



横浜で「学校給食に使用する食材全てに放射線検査の実施を!」と署名活動をするお母さんたち。

近所の検査施設に自前で食材を持ち込んで検査を依頼する主婦。

西日本産の野菜しかスーパーで選ばない消費者。 などなど・・・。


なるほど、国の放射線に関する報道や暫定基準値に信頼性がないからこういうことになるんだなあ、
暫定基準値を信じられないから、自分の身は自分で守るしかない・・・。こういうことなんですね。
まあ、フツーに考えても今の暫定基準値の値の高さはありえないですし。

こういう取り組みをしている人を否定する気は全くないです。
小さいお子さんをお持ちのお母さんにとっては心配の種ですし、むしろやって当然の行動だと思います。



ですが・・・、

やっぱり八百屋の立場からすると・・・、やっぱりちょっと寂しくなります。


福島や、その周辺の県に住んでいる方は、今でもそこで採れた野菜を食べて生活していらっしゃいます。
生産者の方々は多く消費者の方に農作物を食べてもらおうと、今でも頑張っていらっしゃいます。

しかしながらその生産者の方の気持ちは、「放射能」というとてつもなく分厚い壁によって遮られているのが現状なわけです。

今、多くの消費者の方が野菜を選ぶ基準は、「味」とか「新鮮」とかでなくて「放射線汚染がされているかどうか」なんですよね。


仕方がないです。
仕方がないんですが・・・。


起きてしまった事故は、もうどうしようもありません。
どうしようもないからこそ、とてもやるせなくなります。


値の高すぎる、多くの国民が納得していない今の暫定基準値を早く何とかして欲しい。
子供の健康基準に合わせた、どの年齢層でも安心ができる基準値の早期設定を、多くの国民が求めています。
それができていないから、安心できないから、みんな自己防衛するしかないんです。


ってゆーか、国会議員の連中、早く何とかしろよな!!マジで!!

消費者の方が放射線のことなど考えずにフツーに買い物ができる日が、果たして戻ってくるのだろうか・・・。
なんてどんより考えてしまった番組でした。


<追記>

この番組を観た方は大勢いらっしゃると思うんですが、観た方のお立場によって感想は全然違ってくると思います。
以上はあくまでも「野菜を販売する人間の感想」であって、「野菜をつくる方」「野菜を買う方」「野菜を食べる方」の感想は全く別になるはずです。
あくまでも「野菜を販売する人間」の個人的な感想ということで、ご了解ください。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

電力使用状況&電気予報

しずかや

東京都足立区千住緑町       2-14-13                  営業時間:          10:00~19:00

VG★CHO3

Author:VG★CHO3
野菜大好きー!
ネコ大好きー!

でもネコアレルギー(;;)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

「しずかや」はココ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。