しずかやのニキニキ日記

産地直送・新鮮野菜を扱う、下町の八百屋の活動報告!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健ちゃんトマト!

3/11の大震災以降すっかりブログにUPするタイミングを逸してしまった、不憫なフルーツトマトがあります。
このトマトはしずかやの「春の定番」!
時期を少々逸したとはいえ、当ブログで紹介しないわけにはまいりませぬ!

ということで、

20110402健ちゃんトマト

健ちゃんトマトです!手前にある4個入りは、お試しパック(^^)

このフルーツトマトを生産しているのは、手前の写真にも写ってますが、茨城県の小菅健さん。その名前がそのままトマトの名前となりました。

このフルーツトマト、特筆すべき点はその味の濃さにあります。限界の限界までトマトに水を与えず、過酷な環境にトマトを追い込みます。すると、トマトは自らを守るために糖分を濃くするんですね。そして有機肥料のみを使用することで健康で引き締まったトマトになるのです。

その糖度はおよそ9~12!
そして甘さだけではなくちゃんとトマト本来の酸味も兼ね備えています。だから「味が濃い」という表現の仕方になるのです。甘みだけでもダメ、酸味だけでもダメ。甘みと酸味のバランスがトマトのキモということがよく分かります。

ま、文章で味を表現するのは非常にムズカシイので、実際に食べていただくのが一番かと。トマト好きならぜひとも一度ご賞味ください。

<しずかや独断の味の評価(5段階)>
 ● 味の濃さ 5
 ● 甘み 5
 ● 酸味 3




そして、もう一つ。

20110402ゆなちゃんトマト

こちらは、ゆなちゃんトマトです。
んー、パッと見どっちがどっちだか分かりませんねー。見た目の違いはテープの色だけ(^^;)
決して「チャコちゃんトマト」ではありませんよー。
(分かる人にだけわかればいいのですorz)


生産者は健ちゃんトマトと同じ、小菅健さん。実は「ゆなちゃん」とは健さんの娘さんの名前です。

味は、健ちゃんトマトの妹分といった感じで、健ちゃんトマトにも負けずとも劣らず、甘さや酸味やバランスも良いフルーツトマトですが、トータルでいうと健ちゃんトマトに一歩譲るといった感じかなと。それでもフツーのフルーツトマトに比べれば、とても美味しい部類に入るのは間違いないです。

<しずかや独断の味の評価(5段階)>
 ● 味の濃さ 4
 ● 甘み 4.5
 ● 酸味 3



どちらにしようか迷ってしまったら、しずかやとしてはこの2種類の食べ比べをおすすめします!



そうそう。

この小菅さんのご親戚、同じく小菅さんが栽培した「サンドリップトマト」もしずかやの定番ですよー!こちらもどうぞ4649!(古)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

電力使用状況&電気予報

しずかや

東京都足立区千住緑町       2-14-13                  営業時間:          10:00~19:00

VG★CHO3

Author:VG★CHO3
野菜大好きー!
ネコ大好きー!

でもネコアレルギー(;;)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「しずかや」はココ!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。